上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.23 セラミュー!!

セラミュ!
レコンキスタ!(・・・っていうと聖戦のイベリアが脳内で流れちゃうんですがww)
行ってきました!

昔のセラミュはCDと、ビデオ(の時代ですよ…)をレンタルして見たことがありますってくらいでした。
やるのが決定してすぐの最速先行で、とにかく一度は行ってみたいよね☆とののみんさんと一緒にチケットを申し込みしたのでした。
おかげで座席は3列サブセンで近いし見やすいしでとても良かった…よかった…(思い出すと夢見心地)

そんな初の生セラミュ、幕間になってすぐじだばた『何これ楽しい!楽しい!』となり、終わってすぐ『何故もっとチケット取らなかったのか…』と嘆いてたという。

一言で言うならとても良かったです!ニコ生配信のネチケもあるし、みんな観たらいい。
セラムン世代には夢とキラキラが詰まりすぎてます。

メインキャストが始めに舞台に出てきた時、客席から思わずわぁって声がここそこから漏れ出ていたんです。
その感じからも、今回は『今回初めてセラミュを観たセラムン世代』層が結構いたような気がします、私含めて。
ネルケ制作だし、テニミュなど諸々で舞台に興味を持つようになったセラムン世代メインな感じ?
憧れてた二次元が出てきた感がすごい。

また、セーラー戦士がみんなスタイル良くて…リアルフィギュア。
パンフ後ろにフィギュアの広告入ってましたが、あの感じがそのままでした。

話はセーラー戦士5人が揃ってまもちゃんとも付き合ってる時点から。
おかしな事件があると調査を始めて(ここが舞台オリジナル)、そこから幻の銀水晶を巡る話としてタキシード仮面が拉致されーの、クインベリルに立ち向うの、繰り返す前世の・・・という感じで原作の1部ラストの展開へと、オリジナル展開が少し入りつつも前世話含め原作の流れで最後まで、という感じでした。

ここそこで原作思い出したりしつつ(勝手にシーンの絵が浮かんでくる)、泣いてきましたよ~覚えてるものなのですね。やはり名作。

オリジナルの事件部分が乙女ゲームなのでゲームショーに潜入調査(セーラー戦士ほぼ普通に遊んでる)で、この日私がTGS帰りだったのでなんか・・・デジャヴュww
乙女ゲームを携帯にDLとか、現代感…。
原作だとまだまだでっかいモニターとともにPC依存になったりとか、そんな時代の話だったのに時とともに移り変わるものです。
ちなみにこのアプリ部分がももクロちゃん(映像)の参加部分です。誰が出てくるかは回替わりだったらしいですが、私が観た回はかなずきんちゃんでした。語尾が変ww

あと、四天王がアイドルの振りしてるのですが、最初の登場から歌いだした時にはどこのスターライツさんかと思いました。今回オールフィメールだからなおのこと。


ざっくり感じた印象だと、うさぎちゃんと美奈子ちゃんがアニメ寄りっぽくて、レイちゃんが原作寄りっぽいな~という印象。

うさぎちゃん(大久保聡美)は声と喋り方がアニメチックで、ふにゃっとしたとことか、三石さんボイスに似てるというか『アニメっぽい』んですよね。
これが初舞台とか信じられないような見事なキャラ作りで、まさかあれが素?と疑うくらいでした。
ちょっとダメな感じの普段の女の子な時と、戦いの中で覚悟決めた時とのギャップがとても良かったです。
歌は一番苦手そうだったかもですけど、ソロ自体も多かったし相手がタキシード仮面様やクインベリル様(両方元ヅカトップ)とかなのによくがんばったなぁと。

あと、完全に個人的意見なのですが・・・友人のみこっちにどことなく似てたなって。なんだろう、私服ピンクだったし?(笑)


亜美ちゃん(松浦雅)は細い、みんな細いけどその中でも一際細い!腰とか折れちゃいそうでした。
儚げというか、いつもちょっと辛そうというか弱々しげな笑い方をする感じの風情で、そこも亜美ちゃんとしてよかったと思います。
今回の舞台は、多分亜美ちゃんとゾイサイトが双方の陣営の中でメインの次という感じだったんだと。
ソロ多かったですし、歌も上手でした。
ゾイ君とのデート未満がやたら可愛かったです・・・ハンカチ・・・!


レイちゃん(七木奏音)は小顔で手足長い!八頭身美人って感じです。
険の強い美人顔で、くっきりとしてる美人さん。
髪は黒じゃなく紫寄りの色のウィッグでしたが、綺麗でした。
原作寄りの凛としたレイちゃんだったのも私は嬉しいです。アニメレイちゃんはきゃぴきゃぴしてること多いですよね~それも可愛いですけど。


まこちゃん(高橋ユウ)。個人的一押しです。
背が高くて、かっこいいんだけど笑顔がふわっとしてて、優しくてホントは誰よりも乙女なんだよってのが伝わってくる感じのまこちゃん。
アクションもがんばってたし、歌演技と全体に安定感があったとも思ってます。
前世シーンでの白衣装が全員どれも好きなんですが、まこちゃんの白ドレスはいっとう素敵だったと。
編み上げがあったりふんわり感が一番好みだったんですよ~あれ可愛いよじっくりまったりなめつすがめつしたい~。
そういえばあそこのセレニティは、最初何着ようか悩む描写があるんですが、次に出てくる時に着てるのはいわゆる公式でよく着ているセレニティ衣装(胸元が丸いリング状が連なったようなデザインになってるドレス)なので、出てきた瞬間わぁって感動がありました。

美奈子ちゃん(坂田しおり)。ザ・美脚!
パンフ写真より生で見た時のほうが脚が綺麗とかどういうこと・・・痩せたの?
顔は丸顔だったので、顔は落ちないタイプなのかもしれませんね~。
レイちゃんももちろんスタイルいいんですが、脚だけで言うならこの美奈子ちゃんの脚こそマーズっていう脚でした。美脚過ぎた。
美奈子ちゃんはとってもアイドルって雰囲気で、登場ポーズでも愛の戦士だからハート作るし、笑顔と愛嬌振りまきまくりでとても可愛かったです。


そしてタキシード仮面様(大和悠河)。様。
すごく、かっこよかったです・・・!
最初まもちゃんで出てきた時は、とにかく目が大きくて、セーラー戦士の誰よりもぱっちりとした瞳をしていましてですね、『あ、男装した女性だ』って思ったんですよ。

それが、タキシード仮面でのマント捌きが華麗で流石ヅカ男役出身という感じで体捌きもちゃんと男性らしくて。
そして、囚われたとこですよね・・・。
長椅子に眠らされてる感じなのですが、ここがひたすら美青年で。
衣装もタキシード仮面からエンディミオン仕様になって、胸元が鎧?装甲っぽく付くのも功を奏してる気がします。胸を感じさせなくなる(タキシードだと胸ラインが少しわかるんですよね)

あと、大きな瞳が伏せられた横顔はホントとてつもなく美青年(大事なことなので)
ここから一幕ラスト、そして二幕へともうタキシード仮面様でした。間違いない。

この日のトークショーで武内先生の担当ことおさぶが『歴代の方に申し訳ない感じになってしまいますが、最高のタキシード仮面だと思います』という伝言を携えて次作でのオファーを出してました。
次公演が決まってるのかはわかりませんが・・・まぁやるのでしょうね、やってほしいです。


四天王は、ゾイサイト(彩夏涼)に夢中でしたホントにもう。
彩夏さんを舞台で拝見するのは3度目(カンタレラ再演、タイバニ、で今回)で割と安心していたんですがやはり良かったです。
他の方も違和感なかったですが、一人別のポジションとなることもあり出番も多いし目を惹きました。
ある意味オリジナルって感じですけどね~デートシーンとか。
とりあえず亜美ちゃんとの初々しいラブラブは可愛い。

しかし、タキシード仮面もそうですがヅカだからなのか決めでウインクするのね・・・すごいね・・・!
噂には聞いていた『一本釣り』も見ちゃいましたし。すごい。

クインベリル様(初風緑)とバーバー(新谷真弓)は安定の。
クインベリル様歌が圧倒的に上手いし、一途に思ってるし、エンディミオンは何故べリル様選ばずわざわざ月に行ったのと、少し思うような・・・。エンディミオン手に入ってからのはしゃぎっぷりが可愛いべリル様。
クインベリルの前でのムーンが確かに小娘に見えて、だからこそそこに立ち向う対比が際立つなぁと・・・ベリル様流石でした。
バーバーはもうアドリブも含めて舞台の回しが上手。コメディエンヌ的部分も含めてテンポ落とさないところがベテランの技だなぁって思ってました。

あと、最後にクイーンセレニティ(ジェイミー夏樹)
銀色に輝く麗しの女王様。
歌が綺麗で、あと腕を伸ばす振りが優雅で女王の品格を感じられて良かったです。
見た目若い設定だし、母親としての感じを出すの大変だと思うんですが慈愛と品格を感じられたのが素敵だったと思います。

今回の聡美ムーン(歴代に習うならこの呼称ですかね)のうさぎちゃんがとても普通の女の子らしいだけに、『普通の女の子として幸せになってほしかった』という願いが切に感じられるんじゃないかなって。そうも思います。


楽曲も、キラーチューンといえるかはまだですが、良かったです。
ベリル様の歌唱力が圧倒的なのもありますが、基本みんな歌えてるのでメロディー3つくらい普通に重ねてきますし。重唱ってかっこいいですよね・・・。
一幕最後の歌がとてもかっこよかったと思います。

気になったところは、演出で上手なら上手、下手なら下手と行ったら行きっぱなしな部分がちょっと多かったような気が・・・
歌う時はセンター来てもいいのよって思った時が少しありました。

あと、アンダーはレオタードだとやっぱりダメなんですよね?なんか各色のショートパンツはいていて・・・毛糸のパンツ?みたいに見えるのがちょっとなぁと。
もともとがそうなんだし、タイツがっつりはいてるだろうし、レオタードでやってくれてもいい気がするんですけどね・・・難しいのかな。アンダースコートみたいなのはいてみんな白とかの方が違和感少ないと思うんですが。
まぁいろいろな事情がありますよね。


カテコでは『ムーンライト伝説』を、セーラー戦士たち(+タキシード仮面)で踊り!ペンラもここはOKでした。そして、この日のカテコにはゲストに映像出演してたももクロちゃんが来ました!
初めて生で見るももクロちゃんは、セーラー戦士がいわゆるモデル体型で全体に長身なのもあって真ん中に来たらちんまりと皆小柄で、それはそれは大層可愛かったです。アイドル!
ももクロちゃんによる『ムーンライト伝説』
振りは難しくないんですが、踊れる子達なんだなって思う切れのよさでした。
あと、ももクロちゃん達もファンを良く見てレスポンス返してきますね、すごいね。
先にも書きましたが3列だったので、ヅカの皆様やももクロちゃん達にサービスを結構もらいました~☆
私にじゃないかもしれないけど、私にだと思っておく!

ももクロはゆるく緑推しなんですが、生で見た黄が可愛くてですね・・・あとサービスがとても良かったのです。

トークがかなり長くてセーラー戦士たちとわちゃわちゃしててとても微笑ましかったのです(この中なら誰がいいですか?を相互でやったりとか)
タキシード仮面様が見事なプレイボーイぶりで、そうだわこの人地球と月を股にかけるモテ男だったんだ・・・!と改めて思った次第です。
かなこちゃんが『私タキシード仮面様が好きです!』と積極的にアピってうさぎちゃんとバトルしてました(笑)
あと、ももクロちゃんはバラエティとか喋りに慣れてるなぁ。


さらに幕がいったん降りてから、タキシード仮面(+片岡Pとおさぶ)アフタートークをあって充実した回でした。
これはニコニコ配信でも『一番お得感あるオススメ回』にされますよそれは。


片岡Pは今回も自分の萌えどころを語って再現してもらったりしてました。
・・・それがファンの萌え視点に近いからある意味成功するんだとは思いますが、立場利用して私的欲求満たしまくってる感がやはり否めないのがですねぇ・・・パワハラになってますよと・・・)


・・・と、段々話が逸れてきてますがとても楽しかったです!
ホントもっと早くに観ておけばよかったなぁと・・・増やすにももう日にちがなくて増やせないとこでしたから><
続きなり再演なり、とにかくまたの公演開催を希望!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tamayurawebcos.blog11.fc2.com/tb.php/1616-093e72f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。