FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04.12 メサイア観劇
1919333_1919850022_75large.jpg
夜は舞台メサイア観劇でした~☆

関係性が…ときめく要素を詰め込みまくってました。
追加発売で補助席だったのですが、通路椅子の四列目で見れました…近いし見やすくて嬉しいです(^o^)丿

舞台は松田くんと健斗ペアがメインだけど、それでも挨拶とりまとめは浜尾がやるというのが何だか不思議。
映画はまおもっくんペアがメインらしいし、メサイア全体でまお主演扱いなのかな?

今日の挨拶当番はもっくん、からの龍介くんでした。
観ている時はとにかく目が至福(*^_^*)
メイン四人揃うとひたすらきらびやかなんです。
凌くん健斗まおもっくんと、よくもまぁ綺麗系こうも揃えたね!という感じで…
こんな子達がコート翻して銃付きアクションしてみなさいよ…そらときめくよ…。
OPからの集合してポーズ決め、心躍りました(≧∇≦)

しかし関係性やら台詞は、萌えんだろ、こういうの萌えんだろ!?と手榴弾を連続投げ込みされた気分です(笑)

敵役組は見事に人相が悪いと挨拶で申告があったり(笑)
そしてただのキャッチと呼ばれる山田諒(笑)
『立川のNo.4(池田くん命名)』微妙すぎる(笑)

アクションも良かったですね!
一番上手いのは池田くんかなぁと私的には思いました。なんであんな動きできるのでしょ…すっごい。
でもみんな動いてました、そして裾長いコート翻しての回し蹴りは正義!

まおが賢くてルール第一の落ち着いた優等生を演じてて、そしてメガネ…こんな役もやるようになったのねと感慨深くも萌えました(笑)
にしてもゴセイの二人は細い、薄い、顔小さい!

あと学園長中原さんが、普段はメサイア制服(コート型)をスーツの上に肩羽織してて杖ついてるんです。
アクション時が羽織を落としてからの仕込み杖使っての殺陣で、かっこよすぎ…!


ギャグとシリアスがちょっと解離気味かな~と思ったり…敵方はそうも感じないから、やはり地力の差ですかねぇ…もちろんセリフ量も違うんですけど。
評議会組とメサイア組を嫌が応でも見比べてしまうので。

楽しかったし見た目大満足だし。
でももっとさぁ、役者としてがんばれるだろ、みたいなダメだしをしてしまう作品でした。
というか、演出とかにもいろいろもっとこう…が多すぎて?
大本が好きな感じだけにね、つい言ってしまいますね。

脚本段階でギャグが解離してる感じで、特にメサイア組はキャラがふわふわしてる感じがしたんです…。
台詞があるからそう言ってるけど…と感じてしまって、シーン毎で性格繋がってないな~って思っちゃうような。

ギャグに関しては伊勢さん脚本と聞いてさもありなん。
伊勢さんのホンはそういう傾向がある気がするんですよね。
伊勢さんご本人とかベテランがやれば面白いけど、若手がやっても微妙な…間の取り方でなんとかもたせる役者技量に賭けたネタといいますか。

…と、ダメ出しをたくさん書いてしまいましたが、でも続き…というか映画?も観たいです。
映画と舞台ってアプローチも違いますし。
映画ではどんな感じになってるのかな?
楽しみです(*^o^*)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tamayurawebcos.blog11.fc2.com/tb.php/1568-c10b3dee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。